PCゲームソフト『ラッキードッグ1+badegg』
遅延のお詫びと開発状況のご報告

平素より弊社製品をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。
『ラッキードッグ1+badegg』では度重なる発売延期によりご迷惑をお掛けしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
2013年8月3日付けのご報告にて2014年12月頃の発売の旨を申し上げておりましたが、さらなる延期となりましたことをご報告申し上げます。
現在の進捗状況は以下のとおりとなっております。
・本編エンディング後の追加シナリオ:80%
・+badegg新規シナリオ:36%(想定容量の392%)
後掲の菅沼先生からのご報告にございますように、諸般の事情により現時点では完成までに要する期間が推測できない状況となっております。
複数の作家様にお願いするなどして完成させることも可能ではありますが、皆様にご愛顧頂いている「ラッキードッグ1」の完結編である以上、陣内先生と菅沼先生の手になる物語をお届けしたいと願っております。
そのため、本作の発売予定を一旦「未定」とさせて頂きたく存じます。
本作をご愛顧くださる皆様におかれましては、私共の勝手にお付き合い頂いておりますことに心よりお詫びと御礼を申し上げます。
発売の折にはお楽しみ頂けるよう努めてまいりますので、何卒ご容赦頂けましたら幸いにございます。
2014/08/22 Tennenouji

台本の遅延に関するお詫び

ラッキードッグ1+badeggにて台本を担当させて頂いております菅沼です。
今回、このような形でのお詫びを申し上げる事になってしまったこと、重ねて、申し訳ございません。皆様にご期待頂き、長らくお待たせしてしまっておりましたラッキードッグ1+badeggですが、台本担当のこの私、菅沼の執筆の大幅な遅れによって延期という形となってしまいました。
もとより+badeggは、ラッキードッグ1本編にならぶボリュームと内容、そしてこれまで展開しお客様皆様に楽しんで頂いてきました、ドラマやSSなどの物語と設定を内包した設計となっておりました。tennenouji様からは、それらのボリュームを想定したスケジュールで、台本担当としては過分なまでに余裕のあるお時間と待遇を頂いて作業をさせて頂いておりました。
ですが、この度、菅沼の個人的な失態といくつかの理由で台本の制作が大幅に遅延してしまい、+badeggの発売スケジュール自体を延期させてしまう事態となってしまいました。お客様からのご期待を裏切り、そして関係各所の皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしてしまいましたこと、重ねてお詫びさせて頂くほかありません。
昨年から菅沼は、自己の管理にしくじり体調を崩してしまい、頂きましたお仕事を大幅に遅らせてしまっていた上に、今年になり、母親が大病を罹ってしまいその看病と介護にかかりきりになってしまっておりました。
現在も母の看病と介護は続いておりますが、良い意味で、そのつらい状況が続くという形で安定してまいりました。ここでこの私が折れていては、失望させてしまいましたお客様そして斯様な菅沼にお仕事と生きる糧、術を与えてくださっているこのお仕事、関係各所の皆様を本当に裏切ってしまうことになると――この菅沼、艱難の中、這いずってでも台本の仕事を進め、ラッキードッグ1+badeggの完成にむけ微力を尽くす覚悟であります。
現在、+badeggの大きないくつかのルート、新規のバクシー編や、各ターゲットのその後の戦いと幸せを描いた4つの物語は、すべてのプロットと構成作業が終わり、陣内先生やほかのスタッフの皆様の手による台本化が進んでおります。新規のキャラクターの配置と設定作業、イベントのコンテ、そして美麗なグラフィックなどは、まさに、私の出遅れてしまった部分以外は順調に形になっております。
恥ずかしながら、斯様な形でのお詫び、そして言い訳をこちらで申し上げさせて頂く形になってしまいましたこと、重ね重ね、すみませんでした。
これまでは、このようなご挨拶やお詫びすらさせて頂けないような有り様でしたが、この今からはお仕事を進め、皆様に進展をご報告させていただけますように頑張りますです。
どうか皆様、これからもラッキードッグ1シリーズと+badeggにご声援を、この不肖の菅沼にご叱咤を頂けましたらと、伏してお願い申し上げさせて頂きます。
2014/08/22 菅沼 恭司
発売日
未定
価格
未定
ジャンル
ADV
企画・原画
由良
シナリオ
陣内・菅沼 恭司
動作環境
未定(発売時期の標準的な環境での動作を予定)
年齢制限
18歳未満購入禁止

- ©Tennenouji. All Rights Reserved. -